デンシバーズ編集部のイチ押しはお裾分けコメディ「ご飯つくりすぎ子と完食系男子」

評価の安定したヒット作や大作もいいけれど、新人の成長をイチから見守るのもマンガを読む醍醐味のひとつ。この「新人☆天国(パラダイス)」では、各Webマンガ媒体の編集部にアンケート方式でイチ押しの新人を紹介してもらいます。綺羅星のごとく並ぶWebマンガの中から、一等星を見つけ出しましょう☆彡

今回登場するWebマンガサイトはデンシバーズ。青年向け作品や女性向け作品、気軽に読めるショート&ギャグマンガと多くの読者が楽しめる作品を揃えた同サイトの編集部がイチ押しする新人とは?


【新人☆天国】~デンシバーズ編~
(1)自己紹介をお願いします。

月刊バーズ・デンシバーズ編集部 I

現在連載中の担当作品
原作:新谷かおる 作画:佐伯かよの「QUO VADIS~クオ・ヴァディス~」
タカハシマコ「棺の中は黄色いバラ」
揚立しの「ご飯つくりすぎ子と完食系男子」
玉置勉強「彼女のひとりぐらし ツーアウト満塁」
月子「トコナツ」
西荻享「能面ちゃんと下僕さん」
日丸屋秀和「べ、別にこういう映画が好きなわけじゃないんだからね!好きだけど声を大にしてはおすすめしないおすすめ映画」

(2)貴編集部がイチ押しする新人さんの作品を教えてください。

f:id:pinga_comic:20161117185203j:plain

「ご飯つくりすぎ子と完食系男子」揚立しの

OL・荻野には、ご飯をつくりすぎてしまう癖がある。ある日、隣に住む大学生・平瀬にあげることを思いついて……? お隣同士から始まる食ラブコメディ♡

(3)その作品の成り立ちを教えてください。

コミティアの出張編集部で揚立さんが持ち込みに来てくださったことがきっかけです。「ご飯作りすぎ子と余りもの食べ男」という同人誌を持って来てくださったのですが、内容も絵柄も素敵だったので、「すぐに連載にしましょう」という話に。同人誌は読みきり作品だったので、新たにネームを切り直していただき、この連載がスタートしました。

揚立先生は遠方にお住まいなので、主に電話打ち合わせです。お互いが考えるストーリーの方向性だけ事前にすり合わせておいて、具体的なことはネームを出していただいてから相談しています。

(4)その作品の主人公は、どんなところが魅力ですか?

この作品はOL・荻野と大学生・平瀬、2人の主人公の視点で交互に描かれます。

魅力は、まず2人ともよく食べます。荻野の作るご飯の量が通常では考えられない多さなのですが、毎回2人で完食します。そして食べる時の表情が2人ともとてもよいです。

f:id:pinga_comic:20161031182909j:plain

2人とも素直で少し鈍感なところも魅力です。この作品には読者をキュンキュンさせるエピソードが満載なのですが、この2人が作り出すほんわかした雰囲気による部分も大きいと思います。

f:id:pinga_comic:20161031183108j:plain

(5)Webで公開中のエピソードの中で、ひとつ見どころとなるシーンを教えてください。

ひょんなことから2人が一緒にご飯を食べることになる第5話でしょうか。それまではおすそ分けをして終わりだったので、平瀬がどんな顔で自分の作ったご飯を食べてくれているのか、荻野は知らなかったのですが、初めて平瀬の表情を目の当たりにして、荻野の心が動き始めます。

f:id:pinga_comic:20161031182934j:plain

(6)マンガにできなかったボツ案、ここだけの裏話などあれば教えてください。

荻野がご飯を作りすぎる、という設定なので、大きな鍋と大盛りのご飯がたくさん登場します。しかし、ついに平瀬が食べる時の皿までもが洗面器くらいのサイズになっていた時は、揚立先生の普通の感覚がおかしくなっているなと心配しました(笑)。

(7)今後の展開についてと、読者に注目してほしいポイントをお願いします。

コミックス第1巻が11月24日に発売されます。1巻は荻野と平瀬、2人のお話がメインでしたが、2巻以降は2人以外の人達を巻き込んで波乱の展開になっていきます。読者の皆様に最高にドキドキしていただける作品を目指していきますので、是非お楽しみに!

(8)ほかの編集部で、注目している新人の作品はありますか?

どこまでを新人と言うのか難しいところではありますが、ためこう先生(@tmku1)の作品がとっても楽しみです。新人離れしたエロティックなキャラクター造形とシーンに心奪われます。「腐女子のつづ井さん」も大好きです。癒されます。


揚立しの「ご飯つくりすぎ子と完食系男子」が気になった人は、Pingaのお気に入りに登録して最新話をチェックしてみては。次回は、どんな新人マンガと出会えるのかお楽しみに!