TVアニメ「魔法少女なんてもういいですから。」を原作者・双見酔はこう見た!

2016年12月に惜しくも放送終了したTVアニメ「魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン」。本作は生ゴミを漁る奇妙な生物に誘われ、好奇心から魔法少女になった葉波ゆずかを主人公とする日常系ファンタジーアニメの第2期です。

www.youtube.com

Pingaでは放送終了にあたって、コミックアース・スターで原作マンガを連載中の双見酔さんに、アニメ版「魔法少女なんてもういいですから。」にまつわるあれこれを聞いてみました。

mouiidesukara.com

(1)自己紹介をお願いします。

f:id:pinga_comic:20170113191401j:plain

双見酔……ふたみすい、と申します。PCパーツを組む趣味があったのですが、地震以降は停電に怯え、PCはノート系を利用するようになったため、一時的に趣味がなくなってしまいました。今の趣味はスマホゲーの「白猫プロジェクト」で、今の夢はコ○プラの株を買い占めて、ボス時の条件ポップアップウィンドウを出させないようにするのが夢です。嘘です。

(2)アニメ化が決まった際の率直な感想を教えてください。

早い。1巻も出てないよ。大丈夫なの? 落ち着いて深呼吸してもっかい考え直して? 普通、アニメ化って単行本を売るのが出版の目的じゃないんです?

いいの? ありがとうございます。

(3)アニメ制作にはどの程度関わられましたか?

キャストを教えて頂いたり、アフレコ台本を見せて頂いたり、キャラデザを見せて頂いたり、宣伝用のイラストを見せて頂いたり、アフレコに参加させて頂いたり、その折には優しくして頂いたり、絵コンテを見せて頂いたりしました。たぶんハンコを押す仕事ってこんなの。

(4)アニメの中で特に好きな1話と、キャラクターをそれぞれ教えてください。

2期の9話、お父さんがパー○ンみたいな姿で、言っていることも頭悪いのが大好きです。

f:id:pinga_comic:20170123155353p:plain

好きなキャラは……絞れません。声が入って動いているのを見るだけで楽しいし、幸せです。人物は基本人間の声なので、「ああいいなぁ、素敵だなぁ」という感じなんですが、ミトンとポチは声が入ったことで色々と自分の中で印象が変わった部分がありまして、そういう意味では原作に一番影響を与えていると思います。

ミトンは最初合成音でイメージしていました。生き生きしてんなお前!!

(5)主題歌についてコメントをお願いします。

1期も2期もどちらの主題歌も好きですが、1期の「夢色トリドリパレード♫」のほうがより好きかもしれません。いい曲なので、先入観なしに色んな人に聴いてもらいたいと思います。

www.youtube.com

(6)アニメで描かれた範囲以降の、原作の見どころを教えてください。

「これを見ろ!」みたいな見どころがあるタイプのマンガではないのですが、強いて言うなら、2巻を最後まで読んでいただけると嬉しいです。買っていただけるとさらに!

f:id:pinga_comic:20170113191436p:plain

f:id:pinga_comic:20170113191437p:plain


なお、「魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン」を全編収録したBlu-rayが2月24日に発売予定です。もちろんコミックアース・スターでは、原作も連載中。アニメ版が気に入った方は、これらもぜひチェックしましょう!

f:id:pinga_comic:20170113191159j:plain

(c)双見酔/アース・スター エンターテイメント/魔法少女なんてもういいですから。製作委員会