新連載「月と金のシャングリラ」チベットの僧院で過ごす少年達の愛の物語

マトグロッソで、「流転のテルマ」で知られる蔵西による新連載「月と金のシャングリラ」が始まった。

仏様に見守られながら…

「月と金のシャングリラ」の舞台は1945年、山間に佇む僧院。この場所に、かわいらしい少年・ダワとその父親が訪れた。しかし父親はダワの知らぬ間に失踪してしまう。そして身寄りのなくなったダワは僧院で暮らすことに。

f:id:pinga_comic:20170323174202j:plain

f:id:pinga_comic:20170323174206j:plain

次回は4月27日に更新される。