姫乃たまの「人生には明らかに意味がある」

姫乃たまの「人生には明らかに意味がある」

フリーランスの地下アイドルとして活動しながら、月刊コミックビーム(KADOKAWA)などにコラム連載を持ち、DJまほうつかい(西島大介)とは音楽ユニット「ひめとまほう」を結成するなど、マルチな才能を見せつける姫乃たま。そんな彼女が好きなマンガのジャンルは、エッセイやノンフィクション系だという。変わった体験談から主婦の日常まで楽しめるという姫乃が、このコラムではWebマンガを通じて他人の人生を覗き見していく。

プロフィール

姫乃たま(ヒメノタマ)
姫乃たま

1993年2月12日、下北沢生まれ、エロ本育ち。アイドルファンよりも、生きるのが苦手な人へ向けて活動している、地下アイドル界の隙間産業。16才よりフリーランスで地下アイドル活動を始め、ライブイベントへの出演を軸足に置きながら、文筆業も営む。そのほか司会、DJとしても活動。フルアルバムに「僕とジョルジュ」、著書に「潜行~地下アイドルの人に言えない生活」(サイゾー社)がある。