読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガソムリエ高杉真宙の「友だち ほしすぎ まひろ~友よ永遠に~」第2回

皆さん、こんにちは。高杉真宙です。

f:id:pinga_comic:20161018154938j:plain
高杉さんが鎌倉や函館、平泉など日本各地の街を歩き、食べ、遊ぶ姿を追ったビジュアルブック「まひろさんぽ」(徳間書店)が11月4日に発売されます。写真は「島根編」より。“国譲りの地”と言われる屏風岩の前での1枚です。

このコラムも久々ですからね!
エンジンかけていきますよおおぉぉ!!

さー始まりました。
第二回「友だち ほしすぎ まひろ~友よ永遠に~」始まりでござる。

第一弾のコラムを読んでない方がいらっしゃるかもしれませんから、念のためですが、このコラムは全然コラムっぽくないので…自分がコラムの書き方分からなくてですね…(笑)
この感じを楽しんで、そして漫画の素晴らしさを知って頂けたら、最高です(笑)

今回は、前からずっとおすすめしたい!…と思っていたんですけど、出来るだけジャンルがかぶらないようにしたいなと思って、おすすめ出来なかった漫画。

「思春期ビターチェンジ」です!
この中で友達になりたいキャラクターを見つけていきたいと思います。

小学4年生の時、木村佑太と大塚結依は心と身体が入れ替わってしまう。

f:id:pinga_comic:20161018174811p:plain
木から落ちてぶつかった佑太と結依は、互いの体が入れ替わってしまう。

元に戻る方法を探しながら生活していくうち、月日は流れて3年。
2人は小学校を卒業して元に戻れないままに中学生になっていた…。

…僕、漫画読んでてすごく面白いと、立ち上がっちゃうんですよ(笑)
もちろんこれを読んでる時も立ち上がっちゃったんですが、読み終わった時は地団駄を踏んじゃいました(笑)

こんな…こんな良いところで終わるのかああぁって!

次巻も本当に楽しみであります!!!あい。

f:id:pinga_comic:20161018174814p:plain
入れ替わった状態で成長し続けていく体に、思春期の結依は恐怖を感じる。

心と身体が入れ替わる作品って結構あるとは思うんですが、小さい頃に入れ替わって、しかも長い期間そのままというのはあまりない気がします。

自分が入れ替わっても「あー、そうなりそう…」っていうことが多かったです(笑)

僕、この作品の登場人物みんなすごく好きで、中でも主要人物の木村佑太君、大塚結依さん、高岡和馬君は大好きで…。
迷って迷って友達になりたい方を選びました…。

僕が友達になりたいと思ったのは「木村佑太君」です!!

f:id:pinga_comic:20161018174817p:plain
結依と体が入れ替わったあとも、佑太は彼らしい真っ直ぐな性格でクラスメイトと触れ合っていく。

元気で遊びもゲームも大好き、うるさいの大好き!という

もう、男子!!

って感じの子ですね(笑)

まっすぐな性格で、大塚結依さんと入れ替わった後も、まっすぐゆえになかなか女の子のグループに馴染めなかったりするのもいいですよね。
そんな性格だから友達も多くて…なんかすごく太陽みたいなキャラクターのイメージです!
素直!

こういう子と友達になって、外で遊びまわりたいですね~。
木登りとか川で釣りとか!
普通にサッカーとかでも楽しそう!
ぜひ友達になって頂きたいっす…!!

f:id:pinga_comic:20161018174821p:plain
佑太と結依の入れ替わりを唯一知っている同級生・和馬。迷いながらも進んでいく2人を、いつもそばで見守っている。

入れかわった2人の今後と、和馬君のナイスでイケメンな言動にも注目ですな!

今回は「思春期ビターチェンジ」より、木村佑太君でした!

明日からユウタって呼ぶね(゜∀゜)

さー、次はどの漫画から友達をみつけようか…
漫画読み漁ろう(笑)
ではまた!

(c)将良/COMICポラリス (c)フレックスコミックス

プロフィール

高杉真宙(タカスギマヒロ)
高杉真宙

1996年7月4日生まれ。福岡県出身、A型。主な出演作はドラマ「仮面ライダー鎧武」「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」、映画「渇き。」など。「ファブリーズ」のCMなどでもおなじみ。主演映画「ぼんとリンちゃん」では第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞した。2017年には、3月に公開される「PとJK」のほか、「トリガール!」「想影」など、6本の映画への出演が決定している。