読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超特急ユーキのマンガで勉強会 第1回

特集

はじめまして!

今回から初の連載をやらせていただきます 超特急 5号車 ユーキです!

まずは簡単な自己紹介をさせてください!

f:id:pinga_comic:20170131185200j:plain
ユーキ(超特急)

「超特急」という7人のメインダンサー&バックボーカルグループのメインダンサーとして活動しています。

初めての連載企画に挑戦!ということで自分らしくも「マンガを読むだけで自然と身につく!!」」をテーマに苦手な勉強や今まで知らなかった世界をみなさんと一緒に知っていただけるよう、不甲斐ないところもたくさんあるとは思いますが誠心誠意全力で努めさせていただきます!

それではさっそく記念すべき第一弾に紹介するマンガはこちらです☆

『おつかれ背景さん』

これはその名の通りアニメの背景を描くお仕事「背景美術」通称:BGさんのお話です。

f:id:pinga_comic:20170201113909j:plain
背景美術会社で新人として働く主人公・背景さん。

主人公は「背景さん」

趣味がアニメ鑑賞な僕にとって タイトルを見た瞬間にこれに決めたっ!!と読みはじめていました。笑

ひたすら背景のお仕事について語られると思っていたんですがストーリー性もあって、自然とアニメが出来上がるまでの過程や『背景美術』というお仕事の内容から裏話まで描かれていてとても読みやすくてわかりやすいマンガなのです♪

f:id:pinga_comic:20170201115143j:plain
「おつかれ背景さん アニメ業界の裏側、教えちゃいます!」

好きじゃないとできない究極のお仕事と感じた この背景美術というお仕事を知れば知るほどアニメを観ている時はキャラクターばかり見がちで正直あまり背景にまでは目が行き届いていなかった自分が、実際はその背景があるからこそ、よりリアルな状況や場所を目からこと細かく自然と把握させてくれていて、僕らにたくさんの感動を与えてくれていたことに気付きました(u_u)   自分が好きなアニメのシーンの背景は実は… とすごく今までみてきたアニメをまた背景にも注目して見返したらあらたな発見があるかも⁉

背景にも個性が出てたりするみたいなので、紐解いていくと楽しさがまた倍増するんだろうな♪

今流行りの聖地巡礼も「BG」さんの言葉で表せないほどのその世界に吸い込まれるほどの素晴らしい絵の影響を受けてその聖地へ誘っているのかもしれません!

ぜひアニメが好きな人もそうでない人もこの本を読んで日本のアニメを陰で支えている、必要不可欠な「背景美術(BG)」という世界に触れてみませんか?

今回はアニメ制作の裏側について学んだユーキさん。
「おつかれ背景さん」を読んで、描いてもらったイラストがこちら!

f:id:pinga_comic:20170131185202j:plain 「イメージした新入生」
f:id:pinga_comic:20170131185203j:plain 「白と黒のハーフ 猫のやーつ」

※コラム本文は、アーティストの意向を尊重し、可能な限り原文のまま掲載しております。

プロフィール

ユーキ(超特急)
ユーキ(超特急)

7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急の5号車でドジっ子担当。徳島県出身。数々の天然エピソードを持つが、パフォ―マンスにおいては身体能力の高さを生かしたキレのあるダンスが持ち味。アクロバットも得意だ。超特急のダンスリーダーを務めており、2016年7月に「EBiDAN THE LIVE 2016」で披露された超特急とSUPER★DRAGONのコラボユニット・超☆龍☆特急GTの楽曲「Lie & Love」では振付を担当した。超特急は2月15日にライブBlu-ray「超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism」をリリースする。