Pinga利用規約

第1条 適用

  1. KDDI株式会社(以下「KDDI」といいます)と株式会社ナターシャ(以下KDDIと併せて「提供者」といいます)が提供する「Pinga」(以下「本サービス」といいます)を利用される場合には、この「Pinga利用規約」(以下「本規約」といいます)が適用されます。本サービスを利用するお客様(以下「ユーザー」といいます)は、本サービスを利用するに際し、本規約を遵守するものとします。
  2. 提供者が本サービスの円滑な運用を図るために定める本サービスの利用に関する諸規定(ガイドライン、ご利用条件等を含みますが、これらに限られません。)は、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 提供者は、ユーザーへの事前の通知なしに本規約を改訂できるものとします。この場合、提供者は、遅滞なく本サービスに係るWebサイト(以下「本サイト」といいます)上(http://pinga.mu/terms)に変更後の規約を掲載するものとし、当該掲載以降における本サービスのご利用については、当該変更後の規約が適用されるものとします。

第2条 本サービス

  1. 本サービスは、本サイト上でWebマンガ及びWebマンガに関するニュース、ランキング、特集記事等の各種情報(以下、総称して「本コンテンツ」といいます)を閲覧することが可能なサービスです。
  2. ユーザーは、本サイト上に設定されているリンクを経由して、外部のWebマンガサイト及びサービス(以下「提携Webマンガサービス」といいます)にアクセスできる場合があります。但し、当該ユーザーが提携Webマンガサービスを利用、閲覧する場合、本規約とは別に、各提携Webマンガサービスの利用規約に従う必要があります。

第3条 本サービスの利用

本サービスは無料で利用できます。但し、本サービスの利用に伴う通信料は、ユーザーの負担とします。

第4条 本サービスへのログイン

  1. ユーザーは、本サービスの一部の機能を利用する場合、Facebook ID、Twitter ID、はてなID、又はauID(以下、併せて「登録ID」といいます。)を取得のうえ、登録IDで本サービスにログインする必要があります。
  2. ユーザーは本サービスにログインするにあたり、以下の点を遵守するものとします。
    1. (1)他人名義の登録IDを使って本サービスにログインすることはできません。
    2. (2)パスワードを共有したり、他人に自分の登録IDを利用して本サービスの利用を許可したり、その他、本サービスのセキュリティを脅かす恐れのある行為を行わないものとします。
    3. (3)登録ID及びパスワードを他人に譲渡、貸与することはできません。
  3. 登録ID及びパスワードは、ユーザー自身の責任において管理及び保管し、登録ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害その他の責任はユーザーが負うものとし、提供者は一切の責任を負いません。 万一、自己の登録ID及びパスワードを利用して、第三者により本サービスが利用された形跡に気づいた場合、ただちに提供者に通知するものとします。

第5条 通知

  1. 提供者は、本サービスに関する通知をする場合には、本サイト上への掲載、登録IDを発行する事業者が提供するSNSサービス(Facebook、Twitterを含みますが、これらに限られません。以下、「連携サービス」といいます)による通知、その他当社が適当と認める方法により行うものとします。
  2. 提供者は、本サイト上への掲載、連携サービスによる通知、その他当社が適当と認める方法により、提供者がユーザーにとって有益と考える情報(提供者又は提供者の提携先企業の提供する商品又はサービスに関する広告、宣伝等を含みます。)の配信を行うものとします。

第6条 個人情報等の取扱い

本サービスの運営にあたって提供者が取得するユーザーの情報については、「Pinga」のプライバシーポリシー(http://pinga.mu/privacy)に従って取り扱います。

第7条 著作権

本サービス及び本サービスに掲載され、関連する一切の情報についての著作権及びその他知的財産権は全て提供者又は提供者にその利用を許諾した権利者に帰属し、ユーザーは本規約に明示的に記載されている場合を除き、無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

第8条 委託

提供者は、本サービスの運営業務の一部を第三者に委託することができ、ユーザーはこれを予め承諾するものとします。

第9条 禁止行為

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次の行為をしてはならないものとします。

  1. (1)本規約に違反する行為
  2. (2)提供者又は第三者の財産、プライバシー、著作権等の知的財産権及びその他一切の権利を侵害する行為
  3. (3)提供者又は第三者の名誉、人格又は信用等を毀損する等、提供者又は第三者に不利益を与える行為
  4. (4)公序良俗に反する行為
  5. (5)本サービスの運営を妨げ、又は本サービスの信用を毀損するような行為
  6. (6)不正なアクセス(接続)を試みる行為(技術的保護手段に用いられている信号の除去又は改変を行うこと)
  7. (7)法令に違反する行為又はそのおそれのある行為
  8. (8)提供者又は第三者に損害を与えるような行為
  9. (9)その他、提供者が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第10条 免責事項

  1. ユーザーは、自己の責任において本サービスを利用するものとし、提供者は、本サービスを通じて提供する全ての情報について、その有用性、正確性、合法性及び適切性等について一切保証しません。
  2. 提供者は、本サービスが利用できなくなることでユーザーに発生した特別損害、間接的損害、付随的損害及び逸失利益について一切責任を負わないものとします。
  3. 本サービスのご利用にあたり、提供者の責に帰する事由によりユーザーが損害を被った場合は、提供者はブックパスの読み放題プラン月額利用料1カ月分を上限として、当該損害を補償するものとします。但し、提供者の故意又は重大な過失に基づく損害については、この限りではありません。
  4. 本サービスを利用したユーザーの違法若しくは不適切な行為等によりユーザー又は第三者に損失や損害が発生した場合でも、提供者はかかる損失や損害について一切の責任を負いません。
  5. 提供者は、本サービスの保守(緊急時に必要となる保守を含みます)又は不可抗力事由の発生(火災、停電、その他の自然災害、ウィルスやワームなど第三者による妨害行為等の提供者の責に帰すべき事由によらず、本サービスを提供し得ない状態となった場合を含みます)のため、ユーザーに対する事前の通知なく本サービスを一時的に中断、停止することがあります。提供者は、このような中断、停止に基づきユーザーに生じた損害について一切責任を負いません。
  6. 提供者は、ユーザーへの通知を行うことなく、本サービスの一部又は全部を変更、停止、中止、終了することができます。提供者が本サービスを変更、停止、中止又は終了し、これに起因してユーザーに損害が生じた場合であっても、提供者は当該損害について補償しないものとします。
  7. 本サイトから他のWebサイト又はアプリ(提携WebマンガサービスのWebサイト又はアプリを含みますが、これに限られません。以下本条において同様とします。)へのリンクが設定されている場合でも、提供者は、本サイト以外のWebサイト又はアプリ及びそこから得られる情報に関していかなる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  8. 登録IDの利用については、連携サービスの事業者の規則が適用されるものとし、当社は連携サービスの内容について一切の責任を負わないものとします。

第11条 準拠法、裁判管轄

本規約は、日本法に従って解釈・適用されるものとします。本サービス、本規約に関連して、提供者とユーザーとの間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。